痩身メニュー(背中・腕)体験してきました♪


こんにちは。広報担当アサノです🙂

 

またまたグッと冷えて寒くなりました❄

いっそ、雪が降ってくれれば気温も上がるし、テンションも

上がるのに・・・⛄笑

 

今回は、Lyckaでラジオ波やキャビテーションを使用した

痩身メニューを体験してきました。

 

少しずつ蓄積された脂肪がどう変化するのか・・・

楽しみです💡

 

 

まずは、パパイヤ茶を飲みながら丁寧なカウンセリングと

機械の説明を聞きます☕

doc-2016-12-15-13-20-p5

それから、今回は背中と腕の施術なので二の腕の一番太いところを

採寸します。

doc-2016-12-15-17-07-p3

 

次に全身アルミホイルに包まれて、気分はホイル焼きの魚・・・🐟

doc-2016-12-15-13-20-p6

 

十分に温まったところで、ラジオ波をあてていきます。


 

(以下、オーナー過去ブログより抜粋↓↓↓)

サーマBプラス(ラジオ波)について

当店のラジオ波はブラックパットとシルバーパットの2種類の

パッドを使い分けて施術しています。

ブラックで体の浅い部分の温度を上げて、シルバーで深部の

温度を上げていきます。

 

一般にエステサロンで使用されているラジオ波の機器にはバイポーラと

モノポーラの2種類があります。

バイポーラはパッド自体に電極がついていて、その間を電気が

流れる際に熱が発生します。

モノポーラは電極板を使用し、パッドを当てる反対側に電極板を置き、

その間を電気が流れることで熱が発生します。

 

この二つの違い、お気付きになりましたか?

そう、パッドと電極板で挟まれた部分は電気が流れるので、

モノポーラ方式はより深部まで熱を与えることができます。

LyckaのサーマBプラスはモノポーラのラジオ波機器です。

より深く熱が届く優れものです。そして体温を上げ脂肪の代謝を

促進してくれますので、内蔵肥満型のタイプにはこちらがお薦めです。

(ここまで)

 

 


 

だんだんと、カラダの深部まであたたまっていくのがわかります。

ここまで来るともうお風呂で湯舟に浸かっているような感覚です。

でも・・・半身浴ほどはカラダに負担がかかっていないようで

心地いい感じ♪

 

2種類のパットをあてたあとは、キャビテーションをあてていきます。

キャビテーションは「メスを使わない脂肪吸引」として

注目されているそうです。

doc-2016-12-15-17-07-p1

超音波の骨振動で「キーン」という音が聞こえてきます。

周りの人には聞こえないので、音が苦手でないか?もう少し出力を

上げても大丈夫か?スタッフが確認してくれます。

私は大丈夫でした。

例えるなら・・・

歯医者さんで歯を削るときの音、またはモスキート音、たまにネズミの

鳴き声🐁が混ざったような感じです。

痛みとかはまったくないので安心です!

 

そして、左右順番に施術してもらったあと、最後はマッサージで

リンパや老廃物を流していきます✨

 

施術終了時に、もう一度腕の採寸を行いました。

doc-2016-12-15-17-07-p4

 

右腕 28.8㎝→26.9㎝(-1.9㎝)

左腕 29.2㎝→27.5㎝(-1.7㎝)

 

おおおっ😯

二の腕ってそんなにかんたんにサイズダウンできると思って

いなかったのでびっくりしました。

脇のあたりから背中や腕にかけて、スッキリしましたよ~。

(左before/右after)

doc-2016-12-15-13-20-p1

背中や肩がものすごく凝っていたようで、背中の一部は硬く

骨のように盛り上がっていたそうです。

カラダがほぐれて柔らかくなり、すごく軽くなりました。

 

その後は・・・深響リンパドレナージュ同様、利尿効果で何度も

トイレへ🚺😄

夜はぐっすり、よく眠れました。気になるパーツがある方、

冬太りなどは早めに解消しちゃいましょう🙂💫


コメントは受け付けていません。

  • 営業日

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2017年4月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • リンク

    リンク